身をもって知った自主防災の大切さ

南海トラフ地震での防災対策の基本

可能な範囲でベストをお尽くしいただければ

東日本大震災の発生を踏まえて(40都府県を対象とした)南海トラフ地震全体についてこのような想定被害が公表されたわけですから、国や自治体はこれまでやってこなかったレベルの防災行政を展開し始めているのですが、
防災対策の基本は多くの防災関連資料・書籍が記しているように「一人一人がわが事として防災・減災に備えること」です。

「(ご自身あるいはご家族が被害者や避難者になる危険性が残り、製造ラインと物流ルートの破損に人々の不安買いが加わって店頭から商品が消えてしまう可能性もある中で)内閣府の被害予測にあるような事態が起きた時にはどうするか」
「被災後の生活再建の日々が過酷なものとならないように今何をしておくべきか」
といったことについて、可能な範囲でベストをお尽くしいただければ幸いと考えます。

 

 

おすすめ記事 & Google+Pages