「首都直下地震」の場合

首都直下地震の被害想定トップイメージ

日本地図と地震波形

もくじ

「内閣府の被害想定」と「1都6県庁の被害想定」

いわゆる「『首都直下地震』についての被害想定」には、
「(被災体験記ノート投稿記事「内閣府の『1都6県での首都直下地震被害想定』」でご紹介している)内閣府まとめの『死者数』と『全壊・焼失建物棟数』に限っての1都8県別の被害想定」と
「各都県庁が地域防災計画を作成するための基礎資料として独自にまとめた被害想定」とがあります。

首都直下地震の想定震度分布図(引用元:国土交通省「関東地方整備局の首都直下地震対策」)

内閣府の「1都6県での首都直下地震被害想定」

充実している『東京都まとめの地震被害想定』」へ

充実している「東京都まとめの地震被害想定」

「内閣府による『死者数』と『全壊・焼失建物棟数』に限っての1都8県別の被害想定」と比較すると、東京都が2012年4月18日に公表した「首都直下地震などについての被害想定」は「区市町別に『避難所避難者数』と『負傷者数』をも含めて想定」と格段に充実していますので、このページ群では「東京都まとめの地震被害想定」のみを扱います。